Schepittaの使い方

例えば・・・

田中さんが、仲の良い会社の同期5人で飲み会を企画しています。

今まではメールや電話を何度もやりとりしてもっとも都合の良い日時を調整していましたが、Schepittaではどういった流れになるのかをご紹介します。

グループ作成、メンバー登録

まずは「新規グループ作成」よりグループを作成します。

グループ

「このグループへ招待する」より、グループにメンバーを招待します。 招待されたメンバーには招待メールが送信され、グループに参加(Schepittaに登録)すると グループのメンバーに追加されます。

※グループのメンバーではなくてもグループのイベントに招待することは可能です。詳細は「イベント作成」をご覧下さい。

メンバー招待

イベント作成

「新規イベント作成」で、候補日選択(5つまで)やアンケート(1問5つまでの選択肢、3問まで)などを入力します。 招待メンバーにはイベント招待メールが送信されます。 回答期限までに回答がないメンバーに自動的に催促メールを送信することもできます。

※グループイベントの作成はグループ詳細ページの「このグループの新規イベント作成」からも行えます。

※グループのメンバーとして登録されていない方をゲストとしてグループのイベントに招待する場合は、「会員以外のユーザを招待」欄に改行区切りで招待したい方のメールアドレスを入力します。ここで入力するメールアドレスは、イベントの幹事以外の方には公開されません。

イベント作成

イベントの詳細画面より、出欠およびアンケートの回答を送信してください。

※イベントの詳細画面は、トップページやグループ詳細ページのイベント名をクリックすると表示されます。

出欠回答

イベントの詳細画面では、幹事さんは招待メンバー全員のイベント招待メールの回答状況を確認できます。

出欠一覧

出欠調整

イベント詳細の「日時確定」より、それぞれのメンバーの出欠回答を一覧表示することができます。 出席者が多い日に色が付いたり、名前・性別・日付で並び替えることもできるので、 大人数のイベントでも日程の決定が楽に行えます。

調整

回答が出揃ったら、イベント日時の確定を行います。イベント日時を確定すると、招待メンバーには確定のお知らせメールが送信されます。 イベントの前日に開催のお知らせメールを自動的に送信することもできます。

イベント確定

カレンダー

イベントの予定がトップページのカレンダーに表示されます。 カレンダー上から個人のイベントも入力可能です。

カレンダー